わたしたちの一日

看護師の一日

  • 8:00

    今日も元気に出勤です!目標は患者さんの笑顔!
    夜勤のスタッフからの申し送りの前に患者さんの病室を訪問して状態をチェックします。

  • 9:00

    夜勤のスタッフから患者さんの状態や本日の連絡事項の申し送りです。介護や療法士など他のスタッフとも、さまざまな情報を共有します。

  • 11:00

    担当の患者さんの元へ。患者さんの朝のお着替え、検温や処置、検査への送迎の他、配薬、注射や排泄介助など、やることはいっぱい!

  • 12:00

    食事は食堂(デイルーム)に集合!
    他の患者さんと一緒に食べます。

  • 14:00

    午後からは主治医を中心とした他職種による新規入院患者さんの合同カンファレンスを開催。患者さんごとの方針・方向性を話し合います。
    毎週木曜日の午後はリハビリ病棟専任医による総合回診です。

  • 17:00

    夜勤のスタッフに引き継いで1日の業務は終了です。患者さんの1日でも早い在宅復帰に向けて、みんな頑張っている職場です!

介護士の一日

  • 8:00

    1日のスタートです!まずはモーニングケアにて介助を必要とされる患者さんのお着替え、排泄介助を行い、食事の準備や配膳、下膳・口腔ケア介助を行います。

  • 9:00

    朝食後、浴室へ移動して入浴介助。入浴のない日はフロアで待機します。ナースコール対応や環境整備、デイルームで過ごしている患者さんと工作などをする日もあります。

  • 11:00

    11時から遅番スタッフも合流して、みんなが楽しみな食事の時間!昼食のために食堂準備、配膳、下膳・口腔ケア介助を行います。

  • 13:00

    午後からはカンファレンスという他業種が集まって患者さんの現在の状態や今後のケアの進め方などを話し合う会議に参加します。

この他にも、季節ごとのイベントやみんなで作る工作。外部からいろいろな方を招いてのセミナーなど、患者さんが楽しくリハビリに専念できるよう、いろいろなアイデアを持ち寄りながら仕事をしています。

PT・OTの一日

  • 9:00

    個別の患者さんと、療法士のチームでリハビリを行います。患者さんのその日の体調や機嫌も伺いながら、今日の目標達成に向けて一緒に頑張ります。昨日よりできることが増えていると、我が事のように嬉しくなりますね。

  • 13:00

    午後からは他職種混合のカンファレンスに参加します。ドクターや看護師、介護士、療法士も集まって新規の患者さんのリハビリ方針や、既存の患者さんの報告などを行う、少し緊張する時間です。

  • 14:00

    カンファレンスが終わった後は個別のリハビリを実施。自宅へ退院される患者さんには自宅訪問を実施しており、平日の14時から16時の間に訪問予定を組みます。
    担当のセラピストとケースワーカーが同行し、環境の把握と改修のご提案を行っています。また、退院前に行われる退院調査会議に出席して、回復期から生活期へのスムーズな移行を目指します。

外来業務は、9:00~12:30まで行い、13:30~17:00は入院業務を行います。