木村病院について

理事長 木村 衛

理事長 木村 衛

昭和47年に地域の健康管理、医療、リハビリを担う目的で木村病院が開設されました。その後、医療法人桂名会は地域の多様なニーズ、高齢化社会に対応する為、訪問看護ステーション、在宅介護支援センター、老人保健施設、デイサービス、ヘルパーステーションを開設してきました。これらの多様なサービスにより、様々なケース、地域のニーズに対応でき、この積み重ねが、患者様、利用者様との信頼関係を深める事になると考えております。

医療法人桂名会の理念

地域が必要としている医療・看護・介護・リハビリテーションを法人内の各施設が連携を取り一体的なサービスを提供します。地域から信頼される組織を目指します。

医療法人桂名会の基本方針

地域が必要としている医療・看護・介護・リハビリテーションを法人内の各施設が連携を取り一体的なサービスを提供します。地域から信頼される組織を目指します。

利用者の権利の尊重
私たちは、健康増進から看取りまで、利用者の状態のいかんにかかわらず、利用者の皆様の気持ちや権利を大切にした医療とケアを提供します。
地域ニーズへの対応
私たちは、名古屋市という都市部の中で他の保健医療機関と連携をとり地域に開かれたサービス提供機関を目指します。
協力と連携
私たちは、院内各職種が手を携え、地域の他機関とも協力連携し、健康増進・診断と治療・リハビリテーション・看取りまでの一貫した包括的な地域医療と福祉を提供します。
利用者とのパートナーシップ
私たちは、患者・利用者の皆様との協働作業として、安全で質の高い医療・ケアを提供します。

沿革

昭和47年8月
医療法人木村病院竣工(旧千種区西山本通=現:名東区西山本通)病床数44床にて、外科・整形外科・内科・循環器科・呼吸器科・皮膚泌尿器科・胃腸科・肛門科・理学診療科(リハビリテーション科)・放射線科の10診療科による診療開始
昭和53年8月 病床数51床に増床
昭和62年6月 病床数55床に増床
平成7年4月 名東西山訪問看護ステーション開設(名古屋第一号)
平成9年3月 医療法人桂名会へ名称変更
平成9年4月 名東老人保健施設竣工(名東区大針)に開設(名東区第一号)
名東極楽訪問看護ステーション開設
平成9年10月 木村病院在宅介護支援センター設立
平成11年9月 居宅介護支援事業 名東総合ケアセンター設立
平成11年10月 昭和八事訪問看護ステーション開設
平成11年12月 ヘルパーステーション名東 開設
平成13年4月 デイサービス名東(通所介護50名定員)開設
平成14年4月 リハピネス梅森坂(デイサービス)開設
高齢者向け優良賃貸住宅36戸 ミッショナリー桂・梅森坂完成
平成15年5月 訪問看護ステーションリハピネス開設
平成16年11月 木村病院回復期リハビリ病棟27床認可
平成18年4月 脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)、運動器疾患等リハビリテーション(Ⅰ)届出
名古屋市委託事業 名東区南部地域包括支援センター開設
平成20年2月 木村病院医療機能評価認定(Ver.5)
平成20年12月
木村病院回復期リハビリテーション病棟入院料(Ⅰ)届出
平成21年7月 桂名会クリニック開設(在宅療養支援診療所)
平成22年4月 木村病院 在宅療養支援病院届出
平成22年9月 リハピネス名東 開設(予防通所介護)
平成22年12月 名東区南部地域包括支援センターが名東区南部いきいき支援センターへ名称変更
平成23年7月 名東区名東本通2-22-1 新病院着工
平成24年3月 新木村病院竣工
平成24年5月 新木村病院開業
名東区名東本通2-22-1移転完了 新病院での診療開始
平成24年8月 名東老人保健施設 在宅復帰・在宅療養支援機能加算届出
平成25年2月 木村病院医療機能評価認定(Ver.6)
平成25年12月 リハピネス東山開設、デイサービス高針開設
平成26年1月 ヘルパーステーション高針(定期巡回随時対応型訪問介護看護)開設
平成28年4月 リハピネス星ヶ丘さくらの丘クリニック開設

交通アクセス

木村病院